読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろうずニッキ

行ったライブの備忘録や日々の雑記などを書きます

【ライブレポ】2015/12/28 KAMIJO World Tour Grand Finale@Zepp DiverCity

ライブレポ 音楽

KAMIJO大先生20周年ツアーの集大成であるグランドファイナルです。
過去に在籍していたバンドが復活するということで話題になりましたが、28日を以ってなんとVersaillesが来年から活動開始をするということで、本当に心底チケット取っておいてよかった・・・と思ったものです。
またMACHI様もKAMIJOさんとの奇跡的な再会を以って、LAREINE復活ライブに参加されるとのこと。
楽しみすぎて大掃除も手に付かず、そしてライブが終わった後も余韻が凄くてあまりはかどらなかったわけですが、新年明けてようやく落ち着きましたのでメモを残したいと思います。
レポートというかいつもどおり個人的な感想になってしまいます。すみません・・・


Zepp ダイバーシティ、意外とでかい!そして真ん中に花道があるー!!
センター寄りの席のみなさま、本当うらやましかったです!
自分はというと、上手一番端っこっていうしょっぱい席でした。KAMIJO先生のお顔も、髪型の問題で(右側に髪の毛がもっさりしているので)あまり拝められず。
ただ端っこでしたので、思う存分ヘドバンしたりいつもより広めに振りをしたり、時には咲いたりしてみました。
一人ひとりのパーソナルスペースがきちんと取られていて、かつ普段の箱よりも広いということで、やっぱり指定席は落ち着きますね。


01 Symphony of The Vampire 第一楽章 「Presto」
02 Symphony of The Vampire 第二楽章 「Sacrifice of Allegro」
03 Symphony of The Vampire 第三楽章 「Royal Tercet」
04 Symphony of The Vampire 第四楽章 「Dying-Table」
05 Symphony of The Vampire 第五楽章 「Sonata」
06 Symphony of The Vampire 第六楽章 「満月のアダージョ
07 Symphony of The Vampire 第七楽章 「Throne」

しょっぱなからSOVをぶっ通しでやるスタイル!
個人的にライブで全楽章通しでやったのを見たのは初めてだったような気がする。
満月のアダージョからThroneへつながるところが本当に好きなんです。5楽章から6楽章を通しで演奏したのは、自分のメモを見返したら、2月の前哨戦以来だったようで・・・生で聴けて感激です。

今日はボーカルは同じとはいえいくつかのバンドが出る訳ですので、転換も普通に長めにとるような対バン方式なのかと思っていましたが、ソロ、ニューソドミー、ソロなどを、短い転換でKAMIJOさんが入代わり立ち代りせわしなく登場していました。


08 Phantom
09 Audrey
10 CAT WALK

NEW SODOMYのターン!
テカテカした素材の黒いバスローブのようなものを身にまとって登場。
残念ながらこの時代のKAMIJOさんは追っていなくて、正直曲が解らず・・・唯一、ソロのベストアルバムに収録されていた「Audrey」くらいでしょうか。
曲を知らなくても充分ノレる曲調で聴きやすかったです。
LAREINEのようなセツナ系でもなく、ソロやVersaillesのような耽美系でもなく・・・オシャレなアダルト系?っていうのかな。
当時、このバンドはモード系がどうのみたいなことを仰ってて、確かVICIOUSとかだったと思うんですけどすごく薄化粧になったKAMIJO大先生を見てびっくらこいた記憶がありますね。


11 BASTILLE
12 サンクチュアリ
13 闇夜のライオン
14 Romantique

いったんはけた後、ソロで4曲はさみました。
確かこの時のMCだったかと思いますが、「一緒にお風呂に入ろう!」発言があり、客席置いてけぼり事件がありました。
どうすんだよこれ、誰が回収するんだよこれ・・・みたいなこの独特な空気ほんとすき。


15 LILLIE CHARLOTTE
16 フィエルテの海と共に消ゆ
17 fiançailles
18 Métamorphose
19 再会の花

リリーシャルロットのイントロが流れて、やべぇ!!!って思ってたら、花道からいきなりメンバーが登場しました!
奈落からいきなり登場したのか、こっそり入ってきたのかはちょっとわかりませんでしたが、スポットライトが花道にパッっと当たって、するとそこには・・・的な感じです。
MAYU様は相変わらず細くて美脚だし、えみるさんはやっぱりるんるんってしてるし、そしてMACHI様は美しさが更にパワーアップしておられました。
基本的なところは昔と変わらないんだけど、ところどころメイクが進化しているのがわかります。
MACHI様はブランクを感じさせない優雅なステージングで魅了していましたね。
KAMIJO大先生は青い衣装。
LAREINEのKAMIJOといえば、薔薇のイメージももちろんあるんだけど、やっぱり青のイメージ。髪型やメイクが今っぽいのでちょっとちぐはぐな感じは否めませんでしたが、4人がステージに揃った瞬間は目から汗が出ました。

フィエルテは曲中の台詞もちゃんと言ってくれていました。約15年の年月を経て改めて生で聴くフィエルテの物語は感慨深いものがありましたね。
そしてフィアンサーユでは涙で詰まってしまい、歌えなくなってしまったKAMIJO大先生。
それでも声を震わせながらも歌おうとしている姿を見て、こちらも大号泣です。引き続きのメタモルフォーゼも、タイトルコールの瞬間に号泣するわし。せつない歌詞だわ~、ほんと好きだわ~。
KAMIJOさんはじめ、メンバー全員がこのLAREINEの復活という時間の一瞬一瞬を大切にしながら演奏しているのが物凄く伝わってきて、素晴らしい復活ライブだと思いました。
LAREINE後期は色んな事があり、KAMIJOさんもガリガリに痩せてしまった時期があり、あまりにつらくて見ていられない期間があったのですが、そんな哀しい過去を経てこうして当時のオリジナルメンバーでステージに立っている事がどれだけ素晴らしいことか。
感動しました。その一言に尽きますね。


20 God Palace
21 Ascendead Master
22 Aristocrat’s Symphony
23 The Revenant Choir

ゴッパレやんけ!Versaillesのターンかな?って思ったらソロのサポートメンバーが出てきて、そのまま演奏開始・・・って思ったら、確か第三楽章あたりで舞台袖からそっとYUKIさんとMASASHIさんが出てきて、時雨さんまおきくんがそっとはけて、リズム隊だけがVersailles状態。
そのまま曲終了まで演奏して、その後、また時雨さんまおきくんIN、MASASHIさんYUKIさんOUT。なんだべ?って思ってたら、そのままアセンデッドマスタースタート。
って思ったら、今度はMekuさんDAISHIさんOUT、HIZAKIひめとおてるさんがIN!しかも花道からド派手に登場!!ヒャーー!ギター組だけがVersailles状態です。
まだ復活の儀式をやっていないから、5人が同時にステージに上がるのを出し惜しみしているんだろうか?
そしてアリスト!ですがこの時はVersaillesメンバーがどう入れ替わってたか全く記憶に残っておらず・・・自分は何を見てたんだろうか?

曲が終わるといったんステージから全員はけ、スクリーンにこれから復活の儀式を行う旨、またカメラにその様子をおさめてみなさんも証人になってください、という旨が。
要は、撮影可能ってこと!!!そっか、復活の儀式って生中継してたもんね。

赤いローズライトを手にしたメンバーがステージに現れ、KAMIJO先生が「Versaillesが2016年から活動再開する」ということ、また「8月に復活ライブを行う」ことを発表しました。
その後、例の「We're Versailles」のSEが流れ、メンバー一人一人、花道の先に設置された祭壇へ、ローズライトを奉納(?)する演出。
右手でメロイックサインをしつつ左手で必死に撮影をしておりましたが、しょっぱい席だったということもあり全く写らず&映像もブレブレのクソクソでした。
こんなんなら撮影はあきらめて目の前の状況を必死に目に焼き付けることに集中していればよかったと今になって後悔しております・・・ああ。

儀式の後は、メンバー全員それぞれの楽器に就き、KAMIJO先生の煽りが始まりました。
「俺達がVersaillesだああああ!!!」っていう咆哮が印象的でした。まじでか、ほんとに復活するんだなぁ。
テンション高めの煽りから、The Revenant Choir。まわりもヘドバンの海で美しかったです。(←途中から疲れて振ってない)

メンバー全員で演奏したのは1曲だけであったけど、ゴッパレ、アセンデッド、アリスト、レベナントとVersaillesの名曲いいとこどりなセトリで震えました。ゴッパレはやっぱり名曲!


24 この世で一番美しい薔薇よ
25 Royal Blood

Versaillesの復活後はソロでしっとりと「この世で一番美しい薔薇よ」です。
この曲、ほんとすき。KAMIJO先生のファンへの想い・気持ちが手に取るように伝わります。この曲を聴くと、この人のファンになって良かったと改めて思いますね。
ラストはロイヤルブラッド。最後の「ラララーララーラララ~♪」のところでは、本日の出演者がステージに登場して全員で大合唱。
まさに大円団にてライブ終了となりました。

19時ちょい押しで始まったライブでしたが、終わってみれば22時過ぎで、約3時間以上の長丁場のライブでした。
でもほんとあっという間で、終わってしまうのが名残惜しかったですね。

終演後、スクリーンにお知らせ動画が流れていましたが、最後の最後に衝撃映像が・・・

f:id:kurouzux:20160101221307j:plain

これだけでもおったまげたわけですが、首から下は合成なのかと思ってたら急に動き出して二度びっくり。
LAREINE時代のような若さ溢れる痩せ方ではなく、程よく肉付きのいい上半身がすごくリアルです。
それでも40歳という年齢を考えると引き締まっていて良い身体してますよねー。
会場出口でこちらの新アー写のチラシ(裏はVersailles復活のお知らせでした)をいただいたのですが、こちらは我が家の家宝にしたいと思います。

2016年はソロはもちろんVersaillesも精力的に活動されるということですので、しっかり財布の準備をして応援していきたいです!