読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろうずニッキ

行ったライブの備忘録や日々の雑記などを書きます

【ライブレポ】2016/01/16 Mad Tea Party vol.31@新宿BLAZE

ライブレポ 音楽

1月4日という殆どの企業が仕事初めの日にいきなりぶっこんできたFC限定ライブには残念ながら参加出来ずじまいで、2016年一発目のライブはDさん主催のイベントでした。
KAMIJO大先生はもちろんですが、見てみたいけどワンマンだとちょっと気が引けてしまうようなバンドさんもいくつか出るということで個人的にすごく楽しみだったのです。


出順は以下のとおり。

BLESSCODE(O.A)
アルルカン
GOTCHAROCKA
KAMIJO
摩天楼オペラ
D

O.AのBLESSCODEはサビがメロディアスで聴きやすかったです。
調べてみたら広島のバンドで、活動拠点はまだ広島とのこと。メンバーもとても礼儀正しくて(偉そうなこと言ってすみません)思わず応援したくなりました。

アルルカンとGOTCHAROCCAは(KAMIJO先生に比べて)若いバンドさんですし、三十路のわたしは一歩引いて落ち着いて見るよ~なんてひっそり思ってました。
でも、アルルカンは暁くんのライブパフォーマンスに圧倒されつつも次第に崩れていく髪の毛がかわいいくてギャップに萌えたし、その後のGOTCHAROCCKAは樹威くんの若干の薄化粧が今の時代だと逆に新鮮で、その薄化粧っぷりが90年代の白系バンドを彷彿させて懐かしい気持ちになりました。
あと、今日のお弁当は中華丼でした!あざーす!っていうMCをしていたのがおもしろかった。
要は落ち着いて見るよなんて思いつつ、なんだかんだで楽しかったってことです。
普段ワンマンだと当然他のバンドのファンの皆さんがどいういうノリ方をしているのか見る機会ってないですけど、対バンだとそれを後方から眺めることが出来ますよね。
一面ヘドバンの海になってる圧巻の図を眺めるのもこれまたおつでいいですなー。

そうだ、お目当てのKAMIJO大先生。たった数曲で短い時間だったけど、出てきた瞬間からなんというかステージの空気が一気に変わりましたね。
そしてやっぱりなんだろう、四十路の安心感(笑)
その日髪の毛の盛りが若干落ち着き気味で、やっぱり何事も適切にっていうことは大事だなと思いました。抑え気味の盛りの方が個人的には好きなんです。

???ってなるようなMCは相変わらずで、こないだ恋するフォーチュンクッキーを皆で踊ったので次の曲はそれを踊りながら歌います(結局途中でやめちゃったけどちゃんと踊ってた!)とか、ここをパリだと思って皆で盛り上がろ~とか、見た目が伴ってない発言を連発してました。そのギャップがKAMIJOさんの魅力のひとつだと思います。

セトリは以下のとおり。

01 Louis ~艶血のラヴィアンローズ
02 抱きしめられながら
03 Sonata
04 Moulin Rouge
05 薔薇は美しく散る

全体的にソフトなセトリですよね~。前のバンドまで結構激しめの曲が続いてたので、なんかクラブでいうところのチークタイムみたいな、ミラーボールが回ってメリージェーンがかかっちゃう的な感じでした。
こんな事を言うのもおこがましいですが、すごく好きな曲ばかりなんですけど、正直暴れ足りなかったです。
次回はFC限定ライブに行きますので、その時にめいっぱい暴れられたらいいな。

摩天楼オペラは苑くんの素晴らしい歌唱力に酔いしれました。CD音源と変わらない歌と演奏でした。
オペラは音源は持っているものの、あまり曲を覚えておらず・・・勉強もあまりせずに当日を迎えてしまったのでせっかくライブで観る機会なのに曲をあまり知らないという残念な結果になりました。
あ、でもグロリアはわかったよ!

トリは主催のD。こちらもオペラ同様、音源はあるもののちゃんと聴き込んでこなくて後悔・・・。
ASAGIさんはオーラはんぱなかったっすね。背が高くて、髪が長くて、単純に「ボーカル」としてのオーラを持った人というか、ボーカルになるべくしてなったというか。
どういう構造だったか忘れちゃいましたけど、足がチラ見えする衣装でちょいちょい美脚丸出しになってました。
噂には聞いてましたが、ナイトシップ(だったと思う)の旗は凄かったです!申し子の皆さんが一寸も乱れることなく旗を振っていて圧巻の一言でした。

ラストは全バンドによるセッションでした。KAMIJO先生とASAGIさんが仲良く歌っていて見ているこっちもニッコリ。

ということで、確か4~5時間の大変長丁場なイベントでした。
最後の方は疲れがピークに達していてあまり記憶がなく・・・すみません。

次回は4月、平日に開催されるようです。残念ながら行けませんが・・・ただ、その出演陣を見ていると、KAMIJOさんに並んでC4の名前が!
C4って言ったら、killslaydのTOKIさんとかLaputaのTomoiさんとかJunji様とかのバンドじゃないですかー!平日じゃなければ見たかった~!