読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろうずニッキ

行ったライブの備忘録や日々の雑記などを書きます

【チラ裏】仕事辞めました

タイトルにもあるとおり、ただのチラ裏です。
自分の話しかしていません。すみません。


3月末を以って、約2年半務めた会社を辞めました。
KAMIJOさんやその他の趣味にかけるお金は減らしたくないし、今後も何かしらの仕事はしていかないとなとは思っていますがいったんはここで一休みということで、在宅の仕事をメインに生計を立てていきたいなと思っております。

4月は有休消化だから来月も雀の涙程度だけどお金が入る、ということで絶賛だらけ中・・・なのですが、仕事というストレスが無くなった今、1日中家でだらだらしている事に無性に焦燥感を感じています。
仕事をしていた今までは、1日中家にいられる(しかも家族もいなくて1人で)時はまさに「ひゃっほう何して遊ぼう!?!?」って感じでしたが、有休消化2日目の夜あたりから手が勝手に転職サイトを開き、無意識に「事務/東京」なんていう検索までしてしまっている始末。
テレ東のワールドビジネスサテライトなんて見てしまった日には、「あーやっぱり仕事したいなぁ」なんて思ってしまう。
仕事が溜まり過ぎてギャーってなってたことも、下ネタだらけのパリピな飲み会も、今となっては懐かしい。
これってなんなんですかね?ないものねだりなんですかね。
あれだけ、もう自分は仕事を辞めて新しい生活を始めるんだ!なんて思ってたのに、人の気持ちというのは本当に自分勝手で不思議なものです。

この焦燥感って一体なんなんだろう?と考えた時にひとつの結論として、
企業に属し日々仕事をしていることによって”歯車のひとつとして社会に関わっている”という存在意義のようなものが感じられなくなってしまったからなんじゃないか?という考えに至りました。
こうやって平日の昼間からブログを更新している自分なんか社会の生産に全く関わっていないし、語彙力ゼロで言うならば、自分なんかいてもいなくてもいい存在なんだ、という劣等感。
長いこと家族と話し合ってこの生活を選んだわけですし、同じような状況下にいる友人なんかもいますしそれが間違っているとは思いませんが、やはり自分は仕事というストレスを抱えていないと生きていけないようです。

今の時点ではこんな感じ。
まだ有休消化突入3日目だし、日が経てばこの焦燥感もだんだん薄れていくのかなあ。


あ、なんかネガティブなことばかり書いてしまったので前向きなことも。
今まで務めていた会社の仕事柄、食事の時間が不規則で結構体にガタが来てしまっているのでそれを改善するべく生活リズムを整えたいなと思っています。
去年の8月と今年の3月(退職4日前)と短いスパンでぎっくり腰にもなっているので、整体にでも通って20代の頃の健康な体を取り戻そうと。
体と一緒に気持ちも変えていこう、気持ちも。
・・・こうやって健康の事をぐだぐだ書いてる時点で既に年寄りって感じがするけどね!
でもライブ中にぎっくりが発症したらえらいことになりますからね!

ということで次回のKAMIJOさんのライブは4月26日ですか、それまでにまずは腰を治すことに専念したいと思います。